BookLive!

BookLive!とBOOK☆WALKERを15項目で徹底比較!

2021年10月5日

  1. HOME >
  2. 電子書籍ストア >
  3. BookLive! >

BookLive!とBOOK☆WALKERを15項目で徹底比較!

2021年10月5日

ひまり

この記事では、BookLive!とBOOK☆WALKERの違いを比較して紹介しています。

BookLive!公式サイトはこちら

\BOOK☆WALKER公式サイト/

BookLive!とBOOK☆WALKERの比較表

BookLive!BOOK☆WALKER
書籍数1,234,851冊以上882,163冊以上
登録料無料無料
読み放題なしあり:836円(税込)
支払い方法 ・クレジットカード
・d払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・WebMoney
・楽天Edy
・楽天ペイ
・Google Pay
・LINE Pay
・PayPay
・モバイルSuica
・BitCash
・Tポイント
・ブックライブポイント
・ブックライブ専用プリペイドカード
・三省堂書店 店頭決済サービス
・クレジットカード
・d払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・WebMoney
・楽天Edy
・楽天ペイ
・Amazon Pay
・LINE Pay
・PayPay
・PayPal
・モバイルSuica
・iD
・nanaco
・BitCash
・ニコニコポイント
・BOOK☆WALKERコイン
・Apple ID決済
初回限定特典初回全作品50%OFFクーポン
※一冊まで
初回購入金額50%コイン還元
※金額の上限なし
キャンペーン全ジャンル実施
※漫画が豊富
全ジャンル実施
※ラノベ・漫画・小説が豊富
ポイント還元率0.5%~3%1%~18%
アプリ内購入×
アプリ動作軽いやや重い
画質・解像度良好良好
複数端末5台まで7台まで
運営会社株式会社BookLive株式会社ブックウォーカー

たくさん読むなら「BOOK☆WALKER」、月に数冊ほど読むなら「BookLive!がおすすめです。

ひまり

私はBookLive!がおすすめです。

比較よりもそれぞれどんな人におすすめなのかを先に知りたい場合は、BookLive!とBOOK☆WALKERはそれぞれどんな人におすすめ?にジャンプして確認してください。

関連記事BookLive!の評判・口コミ!2年以上の利用者が安全性を評価

BookLive!とBOOK☆WALKERの電子書籍数を比較

比較対象書籍が豊富な電子書籍ストア
全体的な電子書籍数BookLive!
漫画の電子書籍数BookLive!
ライトノベルの電子書籍数BookLive!
小説・文芸の電子書籍数BookLive!
ビジネス・実用の電子書籍数BookLive!
TL・BLの電子書籍数BookLive!
アダルトの電子書籍数BOOK☆WALKER

今回比較する書籍ジャンルは、総数を除く「漫画、ライトノベル、小説・文芸、ビジネス・実用、TL・BL・アダルト」の7つです。

BookLive!とBOOK☆WALKER、それぞれで配信している電子書籍数をジャンル別にご紹介します。

気になるジャンルがある場合は、好きな箇所からご覧ください。

比較①:全体的な電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
1,234,851冊以上882,163冊以上
※2021年10月時点の配信数

全体的なジャンルの電子書籍数はBOOK☆WALKERよりもBookLive!のほうが豊富です。

そのため、とにかく品揃えの豊富な電子書籍ストアが良いという方は、BookLive!を選んでおきましょう。

BookLive!で配信されていない電子書籍は、大手Amazonの「Kindle」や楽天の「楽天kobo」でも取り扱っていないことが大半です。

私は普段から多くの電子書籍ストアを利用しているので間違いないと言えます。

保証はできませんが、全体的な書籍の品揃えを重視する場合、BOOK☆WALKERよりBookLive!です!

比較②:漫画の電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
77,448冊以上67,647冊以上
※2021年10月時点の配信数

漫画ジャンルの電子書籍数はBOOK☆WALKERよりもBookLive!のほうが豊富です。

しかしながら、1万冊ほどしか変わらないため、どちらを選んでも問題ありません。

BookLive!は漫画に関するクーポンを配布していることが多いです。

一方、BOOK☆WALKERは購入時のコイン還元率が魅力的なので、漫画をたくさん読みたい場合はBOOK☆WALKERもおすすめです。

比較③:ライトノベルの電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
15,205冊以上10,533冊以上
※2021年10月時点の配信数

ライトノベルジャンルの電子書籍数はBOOK☆WALKERよりもBookLive!のほうが豊富です。

2つの電子書籍ストアでも約5千冊の開きがあるので、自分の読みたいラノベがあるかを確認してから利用したほうが良いですね。

もしどちらを利用しようか迷ったら、BOOK☆WALKERをおすすめします。

なぜなら、BOOK☆WALKERはラノベジャンルに関係する限定キャンペーンやコイン還元を頻繁に開催しているからです。

実際にラノベ系YouTuberと呼ばれる方々の間でもBOOK☆WALKERをおすすめしている傾向にあります。

私としてもラノベを読むなら、BOOK☆WALKERを推奨します。

比較④:小説・文芸の電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
90,495冊以上75,323冊以上
※2021年10月時点の配信数

小説・文芸ジャンルの電子書籍数はBOOK☆WALKERよりもBookLive!のほうが豊富です。

とはいえ、どちらも品揃えが豊富なので、自分の読みたい小説・文芸がある電子書籍ストアを利用しましょう。

迷ったらBookLive!で大丈夫です。BookLive!だと必ず毎日10%~50%OFFクーポンが獲得できます。

比較⑤:ビジネス・実用の電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
134,051冊以上100,202冊以上
※2021年10月時点の配信数

ビジネス・実用ジャンルの電子書籍数はBOOK☆WALKERよりもBookLive!のほうが豊富です。

どちらも10万冊を超えているものの、ビジネス・実用を読みたいならBookLive!をおすすめします。

理由としては、BookLive!では毎日獲得できる10%~50%OFFクーポンやビジネス・実用関連のキャンペーンがよく開催されているからです。

特に一冊の値段が1,500円~3,000円と他ジャンルの書籍に比べて高いビジネス・実用は、少しでも安く購入できたほうがお得です。

実店舗でもなかなか値引きされないため、私も今では電子書籍ストアでビジネス・実用を購入しています。

比較⑥:TL・BLの電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
TL:24,593冊以上
BL:35,783冊以上
TL:19,628冊以上
BL:29,327冊以上
※2021年10月時点の配信数

TL・BLジャンルの電子書籍数はBOOK☆WALKERよりもBookLive!のほうが豊富です。

そしてTL・BLを読みたい場合もBookLive!がおすすめ!

BookLive!では、TL・BL関連のキャンペーンがたくさん開催されているため、お得に購入できる機会が多いです。

その反面BOOK☆WALKERでは、TL・BL関連のキャンペーンは数えるほどしか開催されていません。

よって品揃えやキャンペーンなどの観点から、TL・BLを読むならBookLive!がおすすめと言えます。

比較⑦:アダルトの電子書籍数

BookLive!BOOK☆WALKER
39,232冊以上44,833冊以上
※2021年10月時点の配信数

アダルトジャンルの電子書籍数はBookLive!よりもBOOK☆WALKERのほうが豊富です。

他のジャンルではBookLive!のほうが豊富ですが、アダルトに限ってはBOOK☆WALKERのほうが勝っています。

しかしながら、BOOK☆WALKERではアダルト関連のキャンペーンが1つも開催されていません。

無料作品や値引き作品はあるものの、あまりお得に感じることはないです。

反対にBookLive!では、アダルトも多くのキャンペーンが開催されています。

そのため、少しでもお得にアダルト作品を読みたい場合はBookLive!、書籍数を重視する場合はBOOK☆WALKERがおすすめです。

BookLive!公式サイトはこちら

\BOOK☆WALKER公式サイト/

BookLive!とBOOK☆WALKERの料金・支払い方法を比較

比較対象料金関係でお得な電子書籍ストア
料金(登録料・月額料)どっちも無料
支払い方法BOOK☆WALKER

BookLive!とBOOK☆WALKERを比較するうえで、料金・支払い方法は押さえておきたいポイントですよね。

ざっくりとした料金や支払い方法を比較すると、BOOK☆WALKERのほうが優れていると言えます。

しかしBookLive!も劣っているわけではなく、BOOK☆WALKERと比べてみても引けを取りません。

比較⑧:登録料・月額料

BookLive! BOOK☆WALKER
・ 登録料金:無料
・ 月額料金:なし
・ 読み放題:無料
・ 登録料金:無料
・ 月額料金:なし
・ 読み放題:月額836円(税込)

登録料や月額料はBookLive!・BOOK☆WALKERともに無料です。

基本的に料金が発生するのは、電子書籍を購入するときのみと覚えておいてください。

したがって、いつでも好きなときに会員登録を行って大丈夫です。

また、BOOK☆WALKERには1万冊以上の電子書籍を月額836円(税込)で楽しめる読み放題サービスが存在します。

BOOK☆WALKER 文庫・ラノベ読み放題
https://bookwalker.jp/

1ヶ月間にたくさん本を読んでいる場合、絶対に損はしないサービスです。

個人的にも利用していますが、登録しておいて良かったと心から感じています。

\1万冊以上が読み放題!/

BOOK☆WALKERの公式サイトを見る

比較⑨:支払い方法

BookLive! BOOK☆WALKER
・クレジットカード
・d払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・WebMoney
・楽天Edy
・楽天ペイ
・Google Pay
・LINE Pay
・PayPay
・モバイルSuica
・BitCash
・Tポイント
・ブックライブポイント
・ブックライブ専用プリペイドカード
・三省堂書店 店頭決済サービス
・クレジットカード
・d払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・WebMoney
・楽天Edy
・楽天ペイ
・Amazon Pay
・LINE Pay
・PayPay
・PayPal
・モバイルSuica
・iD
・nanaco
・BitCash
・ニコニコポイント
・BOOK☆WALKERコイン
・Apple ID決済

支払い方法はBooklive!よりもBOOK☆WALKERのほうが豊富です。

とはいえBookLive!もBOOK☆WALKERに負けないぐらい多く、支払い方法で悩まされる心配はありません。

そんな中、私はBOOK☆WALKERの「Apple ID決済」がとても重宝しています。

アプリ内から気になる電子書籍を探し出し、そして指紋認証するだけで購入できるので便利です。

iPhoneやiPadなどのiOS端末を利用している方はおすすめですね。

\BOOK☆WALKER公式サイト/

関連記事BookLive!の支払い方法は?おすすめの決済や変更手順を紹介

BookLive!とBOOK☆WALKERのお得感を比較

比較対象お得感のある電子書籍ストア
初回限定特典BOOK☆WALKER
クーポン・キャンペーンどっちもお得
ポイント還元率BOOK☆WALKER

BookLive!とBOOK☆WALKERのお得感を比較していきます。

どちらも非常に魅力的なクーポンが配布されていたり、多くのキャンペーンが開催されています。

比較⑩:初回限定特典

BookLive!BOOK☆WALKER
初回全作品50%OFFクーポン
※一冊まで
初回購入金額50%コイン還元
※金額の上限なし

初回限定特典はBookLive!よりもBOOK☆WALKERのほうがお得です。

BookLive!は会員登録時に全ジャンルで使用できる50%OFFクーポンが付与されます。

Booklive 初回50%OFFクーポン
https://booklive.jp

しかしこの50%OFFクーポンは、一冊までといった限定付きです。

たくさん購入したい電子書籍があったとしても、クーポンが適用されるのはその内の一冊だけ。

一方でBOOK☆WALKERはと言えば、金額や書籍数に上限がなく、一度に購入した分の金額の50%分がコインとして還元されます。

BOOK☆WALKER 初回購入 半眼還元
https://bookwalker.jp/

仮に10万円分の電子書籍を一度にまとめて購入した場合、5万円分のコインが還元されるのです。

実質10万円で、15万円分の電子書籍を購入できます。

ひまり

金額上限を設けていないところが魅力的です。

\BOOK☆WALKER公式サイト/

比較⑪:クーポン・キャンペーン

BookLive!BOOK☆WALKER
・全ジャンルでキャンペーンを実施
・クーポンがもらえる毎日ガチャ
・ラノベ・漫画・小説のキャンペーンが豊富
・予約購入でコイン還元率UP

初回限定特典を除くクーポンやキャンペーンはBookLive!・BOOK☆WALKERともにお得です。

BookLive!では毎日もらえる「来店ポイント」や、毎日クーポンがもらえる「クーポンガチャ」が利用できます。

Booklive!  クーポンガチャ
https://booklive.jp

ガチャで排出されるクーポンは10%OFF・15%OFF・20%OFF・50%OFF、全ジャンルに対応している点が特徴です。

キャンペーンに関してはどちらも豊富で、把握しきれないほど開催されています。

BookLive!は漫画関係のキャンペーンやクーポンの配布が多く、BOOK☆WALKERはラノベ関係のキャンペーンが多いです。

ひまり

BookLive!のクーポンガチャは毎日最大2回まで回せます。

BookLive!公式サイトはこちら

関連記事BookLive!のクーポンコード全10種類・ガチャ確率一覧【最新】

比較⑫:ポイント還元率

BookLive!BOOK☆WALKER
0.5%~3%1%~18%

電子書籍の購入金額時に付与されるポイントやコインの還元率はBookLive!よりもBOOK☆WALKERのほうが高いです。

どちらも月々の購入金額に応じて変動し、購入すればするほど還元率も高くなります。

BookLive!とBOOK☆WALKERの還元率の詳細は下記の通りです。

BookLive!「サンクスプレミアムクラブ」

サンクスプレミアムクラブ
https://booklive.jp

BookLive!の会員ランクは上記の4つです。

BOOK☆WALKERに比べて付与率が低いことが分かります。

BOOK☆WALKER「ブックウォーカークラブ」

https://bookwalker.jp/

BOOK☆WALKERの会員ランクは上記の8つです。

BookLive!よりも還元率が高く、たくさん購入すればその恩恵は絶大であることが分かります。

月に多くの書籍を購入しているのであれば、BOOK☆WALKERのほうが断然おすすめです。

ひまり

会員ランク「ジョーカー」を目指しましょう。

\BOOK☆WALKER公式サイト/

関連記事BookLive!ポイントを貯める方法!Tポイント・ポイントサイトなど

BookLive!とBOOK☆WALKERの機能・システムを比較

比較対象機能性が優れている電子書籍ストア
アプリの利便性BOOK☆WALKER
画質・解像度どっちも良好
複数端末の利用上限BOOK☆WALKER

BookLive!とBOOK☆WALKERの機能・システムを比較していきます。

大きく分けて3つご紹介しますが、初めの「アプリの利便性」は必ずチェックしておきましょう。

やはり購入した電子書籍を読むのが各サービスの公式アプリとなるため、使いにくいとストレスが溜まります。

比較⑬:アプリの利便性

BookLive!BOOK☆WALKER
アプリ内購入:×
試し読み:ダウンロード可能
無料作品:ダウンロード可能
本棚:〇
動作:軽い
アプリ内購入:〇
試し読み:ダウンロード可能
無料作品:ダウンロード可能
本棚:〇
動作:やや重い

アプリの利便性はBookLive!よりもBOOK☆WALKERのほうが優れています。

BOOK☆WALKERアプリでは読むことをはじめ、アプリ内で電子書籍を購入できるようになっています。

わざわざブラウザを立ち上げる必要がなく、全てアプリで完結させられるのがメリットですね。

しかしその反面多くのことができるが故に、アプリ自体の動作がやや重いです。

人によっては動作の重さにストレスを感じる恐れがあり、私も若干ストレスになっています。

一方でBookLive!アプリは有料作品の購入ができないものの、読むことに特化しているためサクサク動きます。

個人的に他の電子書籍アプリと比べてみても、BookLive!アプリはトップクラスに使いやすいと感じているほどです。

BookLive!公式サイトはこちら

関連記事BookLive!アプリの使い方・操作方法!ブラウザとの違いも紹介

比較⑭:画質・解像度

BookLive!BOOK☆WALKER
良好良好

画質・解像度はBookLive!・BOOK☆WALKERともに良好です。

今回は『進撃の巨人』1巻の表紙をお借りしましたが、全く同じに見えますよね?

私は視力が1.5前後あり、色彩感覚にも自信があります!

BookLive!とBOOK☆WALKERを利用していて「画質悪いな~」とは一度も思ったことがありません。

画質が心配な方も、心置きなく安心して利用してください。

比較⑮:複数端末の利用上限

BookLive!BOOK☆WALKER
5台まで7台まで

複数端末の利用上限はBookLive!よりもBOOK☆WALKERのほうが上です。

とはいえ、1アカウントで5台まで利用できれば、よほどの大家族でもない限り不便は感じません。

5台までであればどちらも問題ないと、覚えておくと良いですね。

\BOOK☆WALKER公式サイト/

BookLive!とBOOK☆WALKERの運営会社を比較

BookLive!BOOK☆WALKER
株式会社BookLive
※凸版印刷の子会社
株式会社ブックウォーカー
※KADOKAWAの子会社

BookLive!とBOOK☆WALKERの運営会社はどちらも大手企業の子会社であるため安心安全です。

株式会社BookLiveの親会社は、世界最大規模の総合印刷会社であり、国内印刷業界2強の一角。

そして株式会社ブックウォーカーの親会社は、KADOKAWAグループです。

両社とも安全性や信頼性は保証されていると言っても良いでしょう。

またBookLive!もBOOK☆WALKERも、サービス提供開始から10年を超えています。

余程のことがない限り、サービスが終了するといった事態には陥りません。

したがって、購入した電子書籍が読めなくなる心配もないと言えます。

ひまり

電子書籍市場はこれからも右肩上がりです。

BookLive!とBOOK☆WALKERはそれぞれどんな人におすすめ?

BookLive!とBOOK☆WALKERが、それぞれどのような人におすすめなのかをご紹介します。

各条件に当てはまっているほど、BookLive!とBOOK☆WALKERを最大限に楽しめること間違いなしです。

BookLive!がおすすめの人

BookLive!がおすすめなのは、下記のような条件に1つでも当てはまる人です。

  • 月に数冊ほどしか読まない
  • 全ジャンルの電子書籍を読みたい
  • 漫画を読みたい
  • ビジネス・実用を読みたい
  • TL・BLを読みたい
  • 無料作品を読みたい
  • ストレスなく読書を楽しみたい
  • 条件の良いクーポンがあるときにのみ購入したい

BookLive!を利用するかしないかの一番の判断基準は、それなりに電子書籍を読んでいるかどうかといった点です。

たくさん電子書籍を購入したいと思っても、BookLive!のポイント付与率は最大でも3%しかないため、大した恩恵を受けられません。

したがって、月に何十冊も読まないけど数冊程度なら読むという具合なら、BOOK☆WALKERよりBookLive!がおすすめ。

毎日回せるクーポンガチャを活用し、20%OFFクーポンか50%OFFクーポンが排出されたときに購入するのが、最も損をしない方法です。

BookLive!公式サイトはこちら

BOOK☆WALKERがおすすめの人

BOOK☆WALKERがおすすめなのは、下記のような条件に1つでも当てはまる人です。

  • 読み放題サービスを利用したい
  • たくさん漫画を読みたい
  • たくさんライトノベル・文芸を読みたい
  • たくさんアダルトを読みたい
  • アプリ内で電子書籍を購入したい
  • コイン還元率の恩恵を活用したい
  • 多くの人と1つのアカウントを共有したい
  • KADOKAWAの電子書籍を読みたい

BOOK☆WALKERを利用するかしないかの一番の判断基準は、日頃から電子書籍をたくさん読んでいるかどうかといった点です。

漫画やラノベなどが1万冊以上読み放題のサービスを提供していたり、電子書籍購入時のコイン還元率の高さがBOOK☆WALKERの魅力。

日頃から電子書籍をたくさん読んでいる、もしくは読みたいという場合なら、BookLive!よりBOOK☆WALKERが圧倒的にお得です。

個人的にもBOOK☆WALKERの読み放題サービスは、一度は利用するべきだと感じています。

\1万冊以上が読み放題!/

BOOK☆WALKERの公式サイトを見る

BookLive!とBOOK☆WALKERを比較する際のよくある質問

Q1.結局のところ、どっちが良いの?

月に1冊から十冊程度、もしくは数ヶ月に1冊以下しか読まない場合は、BookLive!です。

月に数十冊以上読む場合は、BOOK☆WALKERをおすすめします。

Q2.BookLive!とBOOK☆WALKERは安全なの?

はい、どちらも安全です。

私は何年も利用していますが、これまでトラブルに巻き込まれたことは一度もありません。

大手企業の子会社が運営していることからも、安心して利用できます。

Q3.管理人さんとしてはどっちがおすすめ?

私としては、BookLive!がおすすめです!

というのも個人的には全体的な使いやすさを重視しており、BOOK☆WALKERはアプリの動作が少し重たくてストレスになります。

BookLive!のアプリはサクサク動いて余計なものも目に入らないので、読書中は内容に集中できて快適です。

まとめ:BookLive!とBOOK☆WALKERを15項目で徹底比較!

BookLive!とBOOK☆WALKERの比較をまとめると下記のようになります。

  • 月に数冊ほど電子書籍を読みたい人「BookLive!
  • 月に数十冊以上もの電子書籍を読みたい人「BOOK☆WALKER

どのくらいペースで電子書籍を購入するのかを考えて、利用してみるのが良い方法です。

BookLive!はアプリも使いやすいですし、BOOK☆WALKERは読み放題サービスもあります。

そしてどちらも会員登録自体は無料のため、実際に両方利用してみてから決めるのもおすすめです!

BookLive!公式サイトはこちら

\BOOK☆WALKER公式サイト/

  • この記事を書いた人

管理人

電子書籍歴4年。月に数万~数十万円単位で漫画を購入することも珍しくなく……お、お財布が。
≫プロフィールの詳細はこちら

-BookLive!