無料漫画サイト

月曜日のたわわの青版と通常版の違いとは?無料で読めるサイトも紹介

2022年4月1日

  1. HOME >
  2. 無料漫画サイト >

月曜日のたわわの青版と通常版の違いとは?無料で読めるサイトも紹介

2022年4月1日

広告で炎上している漫画『月曜日のたわわ』ですが、青版と通常版(黒版)には大きく以下の違いがあります。

他にも表紙カバーと帯が付いているか付いていないかといった、細かな違いもあります。

この記事では、月曜日のたわわの青版と通常版の違いと無料で読めるサイトやお得に読めるサイトを紹介しているので、実際に読んで違いを知りたい場合は参考にしてみてください。

早く無料で読んでみたいという場合は初回30日間無料の「コミック.jp」だと、登録後に付与される1,200円分のポイントを使って、青版と通常版の好きな巻を1冊無料で読むことができます。

タップして30日間無料で試してみる

※いつでも退会できます。

青版と通常版の違い

月曜日のたわわの青版と通常版の違いは以下の4つです。

全体的なデザイン

青版と通常版は、全体的なデザインが一番の違いとなっています。

  • 青版:表紙は青が中心のカラー、中身の描写も青い
  • 通常版:表紙はカラー、中身は白黒

青版は表紙から中身まで、青に分類される色で構成されているのが特徴です。下記が青版の表紙。

漫画『月曜日のたわわ』青版 第1巻

≫ 無料試し読み

通常版は青版と違って表紙はカラーとなっており、中身が白黒で描写されています。

漫画『月曜日のたわわ』第1巻

≫ 無料試し読み

つまり一般的に馴染みのある漫画のカラーということですね。

とはいえ、比村奇石先生がTwitterで青版と同じ色合いで投稿されているイラストが元となっているので、月曜日のたわわに限っては青版が通常版といえるかもしれません。

よってTwitterに投稿されていた頃から月曜日のたわわのイラストを見ていた人は、青版のほうが馴染みやすいはずです。

描き下ろし特典

本作の青版と通常版の物語は全く同じです。物語に違いがあるわけではありません。

しかし青版には通常版にない、比村奇石先生の描き下ろしイラストの特典が付いてきます。

  • 青版:描き下ろし特典 ⇨ あり
  • 通常版:描き下ろし特典 ⇨ なし

第1巻から最新巻まで、全てに描き下ろしイラストが付いています。

そのため、比村奇石先生の描くキャラクターたちに魅力を感じている読者であれば、青版は購入する価値があります。

単行本のサイズ

青版と通常版は、単行本のサイズが違ってきます。

  • 青版:B5
  • 通常版:B6

通常版は他の漫画や小説と同じB6サイズですが、青版はB6サイズよりも一回り大きなB5サイズとなっています。

身近にあるものだと、学生も大人も使うCampusノートがまさしくB5サイズです。

なお、電子書籍はサイズ関係なく読めるようになっています。

作品の値段

青版と通常版は、サイズや内容に違いがあることから、作品そのものの値段も異なります。

  • 青版:999円(税込)
  • 通常版:693~726円(税込)

青版は単行本と電子書籍問わず999円の価格で、通常版は693~726円で読むことが可能です。

こうして見ると通常版のほうが安いのは明白ですが、比村奇石先生がTwitterに投稿されていた頃からの同人誌として読みたい場合や描き下ろしイラストを楽しみたい場合は、青版がおすすめですね。

≫ 無料試し読みはこちら

青版と通常版を無料&お得に読めるサイト

月曜日のたわわの青版と通常版を無料で読めるサイトとお得に安く読めるサイトを実際に筆者が利用している中から2つ紹介します。

コミック.jp【1冊無料】

コミック.jp 30日間無料お試し

コミック.jp」は13万作品以上の漫画を配信する電子書籍ストアです。

電子書籍サービスの中では珍しく初回30日間の無料お試し期間を設けており、会員登録後に1,200円分(漫画2冊分)のポイントが付与されます。

この1,200ptを使うことによって、月曜日のたわわの青版と通常版の中から好きな巻を1冊無料で読むことが可能です。

コミック.jp 漫画『月曜日のたわわ』

時期によっては第1巻が無料になっていることがあるので、ポイントを他の巻数や作品に使える場合があります。

もちろん無料期間中に解約すれば実質0円で利用できます。

とにかく自分の目で、かつ無料で青版と通常版の違いを知りたい場合は一番おすすめです。

\いつでも退会できます/

タップして30日間無料で試してみる

コミックシーモア【1冊70%OFF】

コミックシーモア

コミックシーモア」は国内最大級の電子書籍ストアです。

ライトノベルや小説なども読むことができ、漫画に至っては有名な作品からマイナーな作品まで豊富に揃っています。

初めて利用する場合は、全作品に使用可能な70%OFFクーポンが獲得できるため、月曜日のたわわを1冊70%OFFで読むことが可能です。

コミックシーモア 漫画『月曜日のたわわ』

購入後も頻繁にクーポンを配布していたりキャンペーンも開催しており、毎日お得に作品を購入できるようになっています。

また、作品を読み放題やレンタルすることができる唯一のサービスでもあり、オリジナル作品も1,500作品以上です。

漫画を読める電子書籍サービスの中では一番人気があるので、長く利用していきたい人には非常におすすめと言えます。

タップして70%OFFで読んでみる

※会員登録は無料です。

まとめ

漫画『月曜日のたわわ』の青版と通常版には大きく分けて4つの違いがあります。

作品の値段は通常版のほうが数百円ほど安いですが、青版だと一回り大きなB5サイズで本編や描きおろしイラストを楽しめます。

どちらかを読めば良いのか迷ったら、

  • 青版:同人誌で読みたい、描き下ろし特典を見たい
  • 通常版:一般的な漫画の白黒で読みたい、少しでも安く読みたい

このような基準で購入することをおすすめします。

また、「コミック.jp」だと初回30日間の無料お試しを利用して1冊無料。「コミックシーモア」なら1冊70%OFFで読むことができ、継続的に利用したい人にも向いています。

  • この記事を書いた人

管理人

電子書籍歴4年。月に数万~数十万円単位で漫画を購入することも珍しくなく……お、お財布が。
≫プロフィールの詳細はこちら

-無料漫画サイト